バイオガス

昨今、持続可能なエネルギーについて誰もが話題にしていますが、行動は言葉よりも雄弁です。イニオのレシプロエンジンは、有機廃棄物の発酵により得られるバイオガスを利用して、今日、明日、そして未来のビジネスに必要な信頼できるエネルギー源として、熱と電力を作り出すことができます。

バイオガス

どのような仕組みですか?

バイオガス生産の行程は3つのステップに分けられます。バイオ投入物の準備、発酵、そして残留物の後処理です。

はじめに、有機物質が一次ピットで採取され、食品廃棄物の場合は殺菌して有害な細菌を除去し、消化装置へ移されます。消化装置で生成されたバイオガスはガス貯蔵タンクに集められ、ガス生産量の変動に左右されることなく、継続的にガスを供給することができます。最後に、バイオガスがバイオガスエンジンンに投入されます。安全のため、ガスフレアが推奨されており、これにより余剰ガスを生産過程で燃焼させることができます。

イェンバッハのバイオガス発電機のセットは、世界中の農家や産業ユーザーに幅広く利用されています。オンサイトのバイオガス発電所は、事業用の電力や熱を供給するために利用できます(バイオガスコージェネレーション/CHP)。また、バイオガス発電機セットで電力を生産し、将来的に送電網に送ることもできます。

バイオガス発電機は建物内に設置することもできますし、すぐに使用できるバイオガス発電所のソリューションとしてコンテナ化して提供することもできます。

特徴 & メリット

  • オンサイトの熱電併給発電とバイオガスを組み合わせて(バイオガスCHP)高い効果を発揮します。
  • すぐに利用可能なバイオガス発電所のソリューションをコンテナで
  • 廃棄物をエネルギーや電力へ環境に配慮して変換することで、お客様の二酸化炭素排出量を削減することができます。
  • 糞尿、液体肥料、バイオ廃棄物などの代替処分であり、同時に在来型燃料に変わる、価値のあるエネルギーを利用することができます。
  • 温室ガス削減への高い可能性
  • 残存基質は、中和された酸、高ph値、残留栄養素、臭気のなさなどを特徴とするため高品質の農業用肥料として使用されます。

当社エキスパートがいつでもお客様をサポートします

お客様のビジネスニーズが、オンサイト発電ソリューション、電力供給、エネルギーコスト削減でも、ローカルグリッド/利用者への売電であっても、イニオの各地域のエキスパートはお客様に最もふさわしいソリューションについてアドバイスします。

連絡の上、次に関してお気軽にご相談ください:

  • 当社のオンサイト発電ソリューションによるお客様のメリット
  • 経済的モデリングを利用することで得られる財務的メリット
  • お客様のプロジェクトへの技術的サポート - 燃料の種類、実現可能性調査、装置と周辺機器の選び方、など
  • お客様のビジネスに関連する地域的奨励制度
  • お客様のプロジェクトを推進するオプション:購入、融資、リース、サービスプロバイダー(ESCO、BOOなど)との連係
  • 排出量削減目標を達成するには

コンタクトフォームにご記入いただくか、Eメールでお問い合わせくださいemail.jp@innio.com