イェンバッハー タイプ6

イェンバッハー タイプ6

50 Hz

60 Hz

発電出力2000kW - 4404kW

熱出力1896kW - 4263kW

発電効率up to 46.5%

熱効率up to 47.4%

電圧400V, 6.3kV, 10.5kV, etc.

燃料のタイプ柔軟

発電出力1,979kW – 4,381kW

熱出力1,896kW – 4,394kW

発電効率up to 46.3%

熱効率up to 43.3%

電圧480V - 13.8kV

燃料のタイプ柔軟

継続的な強化と経験の積み重ねにより、イニオのイエンバッハ-タイプ6ガスエンジンは当社の製品ラインに追加された、高度かつ高い信頼性を備えたエンジンとなっています。

タイプ6ガスエンジンはエンジン回転速度が1,500-rpmであることから、設置費用を低く抑えながら高い出力密度を得ることができます。また予備燃焼室により排出ガスを抑えた高い効率性を実現しています。

  • イェンバッハType 6の正面図 / ブランド名付きV2

タイプ6エンジンは熱回収を強化し、安定した燃焼を保証し、排出ガスを削減し、効率を高める機能が搭載されています。これによりイエンバッハの製品シリーズのパフォーマンスが新たなレベルに引き上げられました。

  • 中央に配置されたパージ済み予備燃焼室により、点火に最適の条件が整います。
  • スパークプラグの点火エネルギーは、予備燃焼室で増幅し、安定した信頼性の高い燃焼を可能にします。
  • ミラーバルブ開閉のタイミングにより圧縮温度が低下し、ノッキングリミットに対する安全マージンが増加することから、点火のタイミングが改善されます。

当社は、イエンバッハ-タイプ6ガスエンジンの性能を最大化するための様々なアップグレードもご提供しています。
これらのアップグレードについてはイエンバッハアップグレードカタログをご覧ください。

確かな信頼性

Type 6エンジンは、改良型の部品や60,000時間の耐用年数を備えており、イェンバッハの品質や信頼性の伝統を引き継いでいます。

排出量の低減

LEANOX*などの特徴においては、燃焼制御や改良型のスチールピストンに頼っていますが、Type 6エンジンはかつてないほどに、さらに優れた排出量削減を発揮します。

感動的な機能

Type 6では予燃焼室を設けることで、最大限の効率を実現します。

なぜイェンバッハなのですか?

柔軟性

燃料に柔軟に対応できるソリューションと、200kWから10MWまでの多様な出力範囲で、お客様のビジネスに貢献します。

排出量の低減

CO2排出量の削減と、ディーゼル燃料に比べて低価格の天然ガスのメリット。

高効率

イェンバッハガスエンジンを使用したソリューションでは、CHPでの総合効率が90%以上に達します。

地域の発電に関する
エキスパート。

イェンバッハガスエンジンは
100カ国以上に納入。

エネルギーソリューション。いつでも、どこでも。

メディア

エキスパートへ相談する